よくある質問

授業内容に関して

 

Q1) 学習テーマはどのようにして決定されますか?

【探究コース】

【創造】学問、教養の各分野の中から多様なテーマが派生します。

【考える力】毎回、1〜3種の考える力を高め、基礎思考力を養います。

 

・子ども達が自分で見つけたり、こちらで決めたりします。

・一人一人の課題を見つけ、克服するための教材を作成します。

・お子様&保護者様からの、○○力を高めたいなどの御希望に応えます。

・新しい研究成果を取り入れたりして、教材の鮮度を保ちます。

 

Q2) 子ども由来のテーマの比率はどれくらいですか?

【探究コース】

【創造】は、平均6割ほどがお子様由来の自由研究です (お子様により異なります)。

【考える力】は、平均2割ほどがお子様由来です。

 

Q3) 個人研究を自分のペースで行えますか?

できます。良い学びになるテーマであれば、積極的に採用します。

一人一人に合わせた教材で学ぶオーダーメード授業が多いです。

 

Q4) 異学年でも同じ教材を使うのですか?

同じ場合も異なる場合もあります。

低学年のお子様の方がよく出来ることも多々あります。

年齢とは無関係な問題も多いですし、大人でも難しい問題もあります。

 

Q5) 教材は、業者のものを使っているのですか?

【探究コース】

【考える力】、【創造】いずれもお子様と相談しつつその都度作成します。

【学習コース】

【琢磨】主として、既にお持ちの教材を有効活用します。プリントや手作り教材も必要と判断すれば使用します。

 

Q6) 特定の力のみを高めることはできますか?

誰にとっても人生で必要な種々の力を鍛える教材を作製しています。

例えば、集中力を!作文力を!などのご希望があれば、そちらを優先的に選択可能です。

 

Q7) 子どもの好きなことだけ学ぶのですか?

好きなこと得意なことだけ行うわけではありません。

お子様由来ではなく、こちらからの課題にも挑戦頂いています。

御本人様からも、苦手分野の克服や、○○力を高めたいといったリクエストがでます。

 

Q8) 学校の授業とはどこが違うのですか?

【探究コース】

・お一人お一人に寄り添ったオーダーメード授業です。

・自分で考えて取り組みます。(できるだけ教えないように気をつけます。)

・教養、学力を高めるために、学校で習わないことも積極的に取り上げます。

・異学年制、少人数制と個別指導の混合型の授業です。

・最先端の科学や自分たちの脳も学びます。

・自分でテーマや教材を創ってオリジナルの探Qができます (問いも答えも自分で !) 。

・詰め込み教育とは無縁で、じっくり、自由に、柔軟に考える学びを重視します。

・お子様を見守りつつ、その都度臨機応変に進めます。

・教科の枠を越え、広げる!ふかめる!つなげる! を大切に知のネットワークを構築します。

 

Q9) 学校で習っていない内容を含む授業についていけるか心配です。

【探究コース】

皆さん、2、3回ですっかり慣れてしまいます。

始めは慎重に、お子様の反応をみながら進めます。

お一人お一人の発達段階に合った学習内容を提案します。

お子様ご自身に、自由に教材を選択していただくことがほとんどです。

 

Q10) 実験や工作もあると聞きましたが、危険ではありませんか。

安全には注意を払っています。

危険なものは極力使いませんし、保護者さまと相談しながら進めます。

 

 

 

授業内容以外のこと

Q11) 資料請求は可能ですか?

体験前の資料送付は行っておりません。

まずは、先入観なしに実際に無料体験下さい。

体験後に資料を見るとよく分かるそうです(保護者の皆様談) 。

 

Q12) 無料体験は、親も見学できますか?

【探究コース】

できます。お子様のみの体験も、親子での体験も可能です。

お子様に戻ってぜひ一緒に楽しんで下さい。

 

Q13) どのコースが子どもにあっているのか分かりません。

まずは、【考える力】と【創造】の無料体験をおすすめします。

学校の学習に苦労されている場合は、学習コース【琢磨】もご検討下さい。

 

Q14) 予習・復習は必要ですか?

【探究コース】

・予習は必要ありません。ただし、探Qテーマ探しは大歓迎です。

・復習も必要ありません。ただ、多くのお子様はこれまでの学習ファイルを自主的に復習されているようです。

【学習コース】

・一人一人異なりますが、基本的には復習があります。

・お子様と一緒に相談しながら、復習(宿題)も決定します。

 

Q15) 宿題はありますか?

【探究コース】

・基本的にありません。

・お子様達は、それぞれに良い疑問をお持ちなので、お家での探Qのヒントを提供してい  ます。自然と自分の興味から調査したり計画したりするようになる傾向です。

【学習コース】

・ご本人と相談しながら宿題(復習)を出します。

 

Q16) 他にも習い事をしていますが、両立はできますか?

多くのお子様は、琢磨コースか探究コースかのいずれかを選択されます。

殆どのお子様は、週1回のペースで通われています。

探究コースは予習、復習も必要ありません。

 

Q17) 兄弟姉妹一緒に受講できますか?

同じコースで、小学生同士、中学生同士の場合にはできます。

 

Q18) 持ち物は何が必要ですか?

筆記用具、ファイル、タオルかハンカチ、汚れても良い服装、元気な身体、探Q心です。【創造】は上記に加え、スケッチブックも必要です。

 

Q19) 月の途中からでも入塾可能ですか?

はい。いつでも入塾可能です。

体験は無料ですから、【考える力】【創造】の同時体験をおすすめします。

 

Q20) 入塾条件は何かありますか?

お子様ご本人に入塾の意志があることです。

 

Q21) 平日の午前や午後も受講が可能ですか?

はい、できます。ご相談下さい。不登校の方は午前中にもどうぞ。

 

Q22) 入塾するとどのような変化がありますか?

お一人お一人異なるかと思いますが・・・

保護者さまのお話しとこちら側の印象とをお伝えします。

 

・○○やりたい、△△知りたい、□□上達したい!と主体的な態度に変わった!

・学びの計画や時間のコントロールが上手になった!段取り力が上がった!

・「習ってないからできない!」から、習っていないことにも果敢に挑戦するように!!

・質問が増えたり、なぜなんだろう?と、ものごとをよく考えるようになった!

・学校の学習成績が向上した!

・調べ物をすることや読書が増えた!

・実験、観察が好きになった!

・人間関係の問題を上手く解決できるように!

・せっかちで短気なところがなくなり、落ち着いてきたような印象!

・抑圧されているような印象から、開放的でのびのびした元気な印象に!

・大人しくて控えめな様子から、こちらとの対決に挑んでくるように!

・謎や疑問がありすぎて、授業だけではこなせない膨大なテーマをリクエスト!

・集中と解放のバランス感覚が良くなって来た!

・時間に追われ、焦って行動しがちだったが、じっくり腰を落ち着け深く考えるように!

・家族と一緒に探Qすることも増えた!

・自信がついてきた!

 

Q23) どの辺りの地域から通塾されていますか?

現在は、美濃加茂市、可児市、美濃市など市内外から通って下さっています。

 

 

学びの考え方:真の学力=探Q力=人間力

Q24) 他の塾とは何が違うのですか?

受験対策や学校の成績を上げることに特化した学習塾は山ほどあります。

しかしながら・・・果たして、学びとはそのような小さなものでしょうか?

もう一度御確認下さい。あなたの学は日常生活から乖離していませんか?

●人生を探究する塾は・・・

●学ぶことの本当の意味を教える塾は・・・

●強く逞しく頼もしい人間を育てるために本当の学習の楽しさを知るための、本当の実力を鍛えるための塾は・・・

●答えのないあるいは一つではない難しい問題にチャレンジできる塾は・・・

●自ら問い(Q)を発掘し、自ら解答を探りあてる、探Qする塾は・・・

 

探Q舎は、人間力を鍛え、将来強く逞しく頼もしい人間が一人でも世界に羽ばたけるよう、人間形成の最重要な時期から基礎力を鍛えられるよう寄り添います。”人間の成長"を、”人間の学び”を問い続ける姿勢を怠らず、人間力を鍛える授業を提供します。

 

お子様さまたちがいち早く自らの変化に気付くでしょう。

次いで、保護者様がその驚くべき変化を目にするでしょう。

 

人間力養成の最も大事な時期である小中学生時代に寄り添い、将来宝となる土台固めの学びを全力サポートします。

 

あなたの大切なお子様に、探Q舎をご評価いただけますように。

 

Q25) 大手の塾とは何が違うのですか?

ありとあらゆる点が異なります。

ごめんなさい。そもそも、学習塾と言えるのかどうかについてさえ・・・

同じ授業は二度とありません。”授業はいきもの”です。

また、生徒さんも、私も、時間も、空間も、授業内容も、すべてがいきものです。また、ありとあらゆるものは、モノ・コトの相互作用がある中で初めて存在しえます。

 

同じ人間は一人と存在しません。

目的、学習段階、性格、そして心身の健康状態は日々かわり、一人一人異なっています。子どもたち一人一人の表情や反応を大切にキャッチし、様子をみながら、臨機応変に方法や内容を調整することが重要です。

何よりも、子ども達に寄り添うことが大切です。

 

実際の所、細やかなケアは、大手の塾では不可能です。

時代がいかに進化しようと、人と人との密接な相互作用なくして質の高い教育は成立しないでしょう。いつも、マニュアルやシステム化が良いとは限りません。人と人との相互作用にはタブレットやAIには代替できない学びがあります。

 

授業を活きの良い生き物にできるのは、融通のきく小規模の塾の強みです。

一人一人に目が行き届き、生徒さんのささやき声や、保護者様からの鋭いご指摘に即座に対応できる瞬発力、柔軟性、機動力があります。

 

一人一人のリクエストにも応えるという従来にはない学び舎が探Q舎です。

さらに、教科の枠も、学年の枠も越え、広ーく深ーいダイナミックな探Qを繰り広げ、こども達と共に創造していきます。

 

【補足】

授業の場所に関して。

少人数だからこそ可能となること。

現在、授業内容により授業の場所をいくつか設定しています。

●畳部屋●床、●一般的な教室(椅子と机)●野外