学ぶ会のお誘い

第4回目は、2月25日(日) 9時より学習室2にて実施予定。

飲み物: 各自でお持ち下さい。

費用: 部屋代を会のメンバーで均等割

 

参加ご希望の方は、ご連絡ください。

塾生以外の皆様も、大歓迎です。

=================================

 

学ぶ会の仲間を募集しています (年齢不問)。

学び方の学び、現代の学び、これからの学び。

一緒に学び合いませんか?

 

 

『学びの探究』にご興味ある全世代のみなさん。

 私たちの学びの探究をしましょう。

 

 

 

場所は、太田交流センターです。

最近の私の研究論文〜脳神経回路形成における多様性あるタンパク質の機能解析

神経細胞たちにも、1個1個、個性があります。

神経細胞に個性を与えているタンパク質のはたらきを研究していました。

 

多種多様な神経細胞たちがそれぞれの役割を果たすことにより、お互いに他の神経細胞たちと手をつなぎ恊働することにより、適切なネットワークを作り、

脳として、高度で偉大なはたらきを成し遂げます。

 

神経細胞1個1個が、まるで、人の1人1人みたいに見えてきませんか?

細胞の世界も、人の世界も似たようなものですね!?


●2017年4月掲載

Front Mol Neurosci. 2017
Clustered Protocadherins Are Required for Building Functional Neural Circuits.
Sonoko Hasegawa et al.

脳に存在するタンパク質(ヒトにもあります。)である多様化膜分子群クラスター型プロトカドヘリンが、機能的な神経回路の形成に必須であることを明らかにした論文です。このタンパク質を全て欠損させたネズミは呼吸できず生後すぐに死んでしまいます。

 

 

●2016年12月掲載

Front Mol Neurosci. 2016

Distinct and Cooperative Functions for the Protocadherin-α, -β and -γ Clusters in Neuronal Survival and Axon Targeting.

Sonoko Hasegawa et al.

クラスター型プロトカドヘリンのα、β、γクラスターの機能を総合的に解析した初めての論文です。α、β、γのいずれか一つでもなくなると神経回路のネットワーク形成がうまくいかず、多くの神経細胞が死んでしまいます。